« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

仁鍛

開店当初から狙っていた「仁鍛」。やっと訪問できました。

081029_2                                 

                              

                              

                             

                             

                            

                             

                              

近くのコインパーキングに着いたのは11時頃。そろそろ行ってみようか、というところで携帯が立て続けに鳴り、出遅れてしまった。

11時35分の到着。外の行列は無し。出来上がりを待ってる状態の先客が11名。

                                                                 

つけめん ¥800   味玉 ¥100

081029_4

                                                                                  

麺は極太で噛み応えがありおいしいです。若干黒っぽい色合い。量は少なめ。

つけダレは人気の濃厚豚骨魚介系。同じような系統で、私がたまに行く「とみ田」より豚骨色はやや弱め。しかし、よりカラメな味付けはかなり好みですね。割りのスープは意外とアッサリしてます。

味玉はあまり味がしみ込んでいない。普通の半熟玉子という感じ。

                                                                 トータル的にみて旨さは期待通り、というかそれ以上。非常に満足しました。

私がお店を出る時、行列5人。普段はどのくらい混んでるかわからないけど、1時間以上待たないと食えません、みたいなこともないと思うし超オススメですね。まぁ、そのうち大行列店になるでしょうけど・・・。

            

             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

ラーメン二郎 松戸駅前店

松戸周辺での仕事もひと段落。最後に一杯、て訳じゃないけど来てみました。まぁ、家から近いからいつでも来れるっちゃ来れるんだけどね。

17時30分の到着。4番手。ここは4杯/ロットなので、4番目の意味は大きい。開店時には20人以上並びました。

今日も助手は2名。若手の育成に力を入れてる様です。

                                                                                                                                     

ラーメン ¥600(麺かため、脂少なめ、ニンニク少なめ)                                                          

081029                                         

                                  

                                 

                                 

                                 

                                  

                             

                                  

硬めの麺は、前回ちょっとパサつく感じでしたが、今回はちょうどいいです。

スープはいつもの甘辛。おいしい。ここでは初めて唐辛子を投入しました。                               

T081029                                     

                                        

                                

                                   

                                  

                                     

                                   

                                    

このあと、また同じくらい唐辛子投入。スープの色が赤くなっちゃうほどだけど、も~辛ウマ。今日この肌寒い中、汗たらたらなのは私だけだったかも。唐辛子を投入するなら、カラメがいいかもしれない。

ブタもいつものホロホロ崩れる感じ。こういうのも好き。

帰り際、店主の元気な挨拶には正直ビビッたw。無口で黙々と仕事をこなす昔の職人をイメージしてたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

ラーメン二郎 三田本店

昼時に車で通りかかったら、

(車窓より)

081028_10

                                    

                                    

                                   

                                   

                                   

                                   

                                      

                               

なんとほぼクリア!こんなことってあるんですね。                                   

急いでパーキングに車を止めてきたんですが・・・10人並んでましたorz.

12時50分の到着。

                                                                 

ラーメン ¥500(麺少なめ、ニンニク少なめ)

081028_11

                                  

                                  

                                  

                                    

                                    

                                   

                                   

                                    

                                                                                                                               

今日はイマイチ体調がすぐれなかったので、麺は少なめで。少なめといっても、この前の目黒より断然多い。大宮より多いかも。

残念なことに、スープはインスパイア系にありがちな薄っぺらさ。もちろんこちらでは初めて。直前に寸胴に追加した水が原因か。

ブタは大きめなものが2枚。視覚でヤラレました。オーラ出まくり。これぞ本店のブタです。最高!

さて、やっと某オークションで中古のデジカメ買いました。安物なので、アブラ付いてもOK。手~滑らせて丼の中に落としちゃってもOK。多分今までより写りがよくなると思うので(今回は光が入っちゃってアレですが)、写真を大きくしてみました。しばらくこのスタイルでいってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

ラーメン二郎 京成大久保店

今日は仕事で千葉方面へ。再開の話を 聞いていたので大久保に寄ってみます。

12時35分の到着。6人待ち。

建物は新しいのに、店内の壁はすでにベタつきぎみw。

081023_2   小ラーメン ¥650

   (トッピングなし)

                                                  

麺はやわらかめ。太さがマチマチなのが逆にいい。以前より量は多くなりましたね。

スープはほんのり甘い。このままでもイケますが、カラメがいいでしょうな。

三田に酷似したシナ具合のヤサイは、増さなくても結構多いです。

私が食べ始めた時、2ロット前の少年がまだ大ラーメンと格闘していました。そして・・・店主の「残してもいいぞ」の言葉にも、「食えるんだったらいくらでも作ってやるけど、今度は気をつけろよ」の言葉にも、反応なく何も言わずに出て行った。文章で断片的に書くと、キツイ店主、残そうが何しようが客の勝手しゃないか?と思うかもしれないが、(前段階もあり)その場の流れからすると、この店主の言う通り。どうしてこの少年は「すいません」のひと言が言えないんだろう、と思ってしまった。「今どきの若者は」とは私の大嫌いな言葉だが、真っ先に浮かんだのもこの言葉。こんな私はオヤジの仲間入りか!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

ラーメン二郎 目黒店

今日も仕事前に燃料補給です。ホントは食べるつもりはなかったんだけど、行列の少なさについ吸い込また感じかな。

20時15分の到着。9人待ち。

ここではかなりの確率でウォータークーラーわきの窮屈な席。

081021_2   ラーメン豚入り ¥600

   (トッピングなし)

                                                       

麺は半なま。はっきりいってうまいとは言えません。量は以前より少なくなったんじゃないでしょうか?

カラメのスープはおいしいですが、こちらも量が少ない気がしました。

ちょっと不満が残る内容でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月19日 (日)

ラーメン二郎 大宮店

夕べは約10年ぶりに同窓会が開催されました。私は前回不参加だったので、集まった約30名のうち、半数は25年ぶりに見る顔ぶれ。見た目は、男子はほとんど変わらないけど、女子はみなさん劇的に変わってますた・・・(汁。

日頃のウップンを晴らすべく最初から飛ばした結果、1次会でつぶれました(涙。

そんなんだから二日酔いになるのは当然、と思いきや、昼過ぎに起きると体調は以外にも普通。そして家には私一人。「ご飯は適当に食べてね」、と勝手に解釈し、オープンから約2ヶ月経った大宮店へGOです。

14時45分の到着。17人待ち。

待ち時間は40分。

今日は電車なので、車に置いてあるいつものカメラ付き携帯忘れた。でも、電車だから持ってきたカバンの中に、昨日の同窓会に借りていったカミさんのオシャレなデジカメが入っていました。アブラなんぞ付けないように慎重に、パシャリ!やはりデジカメは写りがいい。

081019   ラーメン ¥650

   (ニンニク少し)

                                                       

麺はやわらかめでムニュムニュしているのは、前回と同じ。

スープはアブラこそ少なくなりましたが、味はやっぱり薄め。何故かココナッツみたいな甘味を感じました。

ブタは二枚ともアタリ。あまり味はしみてないが食感がよくおいしい。

11月1日(土)、2日(日)、15日(土)は友人の結婚式に出席するため休み、だそうです。何も理由まで書かなくてもいいんじゃない?と思ったのは内緒ですがw、店主の真面目さがうかがえますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ラーメン富士丸 西新井大師店

今日は仕事仲間5人と西新井へ。富士丸2連チャンは私にしてみたら珍しい。

19時45分の到着。11人待ち。食べるまで40分、こんなもんですね。

081016   ラーメン ¥750

   (麺少なめ、ニンニク少し、アブラ)

   生玉子 ¥50

麺はこれが富士丸の標準でしょう。やはり昨日のはちょっと変。麺少なめの食券はいつの間にか無くなってました。以前の様に「少なめ」と口頭で伝えます。

スープは比較的あっさり。唐辛子は昔はありえなかったのですが、自分の中でようやくブレイクしたカンジ。色が変わるほど入れましたが、うまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ラーメン富士丸 板橋南町店

18時半の到着。空席が1つありましたが、とりあえず貼紙に書いてある通り、呼ばれるまで外で待ちます。

続々と席が空きますが、なかなかお呼びがかからない。なぜなら、店主がカウンターでラーメン食べてるからw。

9ヶ月ぶりに来ましたが、助手は初めて見る男性の方。

081015   ラーメン ¥750 

   (アブラ、しょうがだれ)

   生玉子 ¥50

麺は硬すぎ、というか変な感覚。半なま状態の粉々感。一時、誰も食べていない状況になったので、ちょっと早めに麺を上げたのかもしてないが、真実は不明。

スープの表面に分離される液状のアブラはこれくらいがベスト。味の方も深みがあっておいしいです。

こちら限定の「しょうがだれ」は絶品です。最初から入れてもよし、途中から入れて味に変化をつけてもよし。私は100%注文します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

松戸大勝軒

昼時は松戸にいたので、とりあえず松二郎へ。

あまり時間がなかったので、10人以下だったら食べよう。それ以上なら大勝軒という作戦だった。しかし、二郎に着くと臨休?シャッターが下りてました。仮に営業していたとしても、10人以下なんてないだろうし、9割方は大勝軒だろうと思ってましたが・・・。

12時半の到着。お客さんの入りは全体の半分位。

081014

   もりチャーシュー ¥980

                                                

                                                    

いつものクセで普通盛りの食券を買ってしまったが、ここは麺が少なかったんだっけ。細めの麺は硬めの茹で具合でおいしい。

つけダレは比較的甘めでした。熱々なのがうれしい。今日のギトギト脂は、動物系がメインのように感じる。

麺もつけダレも少なめで、他の大勝軒にある豪快さはない。しかし、他のお店にはない上品さがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

勝新 亀ふじ

意識しているわけではないが、亀ふじの前の道はよく通る。

17時55分の到着。先客1人。

前回、亀ふじ系の豚がラーメンに合わない気がしたので、ふじ麺にしました。

081012   ふじ麺 ¥680

   (トッピングなし)

   全部のせ ¥300

ふじ麺なので、ほぼ角ふじと同じ。

麺は結構やわらかめです。あとで気付いたが、普通だと150g。どおりで少ないわけだw。

スープは甘くて薄め。いつもそうですが、卓上の「にんにく醤油」をかなりの量投入。味が薄めなのは角ふじ全般に言えることですね。

全部のせとは何のことを指すのだろう。乗っていたのは、海苔3枚、コーン、味玉、メンマ、豚1枚、刻みタマネギ。同じ300円ならバカ豚の方がよかったかも・・・。

でも味玉は半熟でおいしかったですね。

今日はタマネギが辛くて苦くてどーにも。ラーメン自体台無しにしている感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ラーメン二郎 品川店

最近10日ほどフットワークが軽いため、行動範囲は限定されるが食いまくってます。

今日は新宿2店、目黒も射程圏内でしたが、久しぶりの品川へ。

10時25分の到着。1番のりです。開店15分位前になってようやくお客さんが来だしました。こちらはあんまり早くからは並ばないみたいですね。でも開店時は15人ほど並びました。

081009   小ブタ ¥800

   煮玉子 ¥100

   (ニンニク少し)

麺は、硬くもなくやわらかくもなく。量は二郎でいえば少ない方でしょう。

スープは、今までの印象とはガラリと変わるものでした。品川=トロみスープですが、多摩二郎風にブレてました。先週のひばりヶ丘を覚えているうちにトロみ具合を比較しようという目的もありましたが、今回は比較対象外。でも、これはこれで十分おいしいです。

煮玉子は、まぁこんなもんでしょう。味の付き具合は今までで1番です。

基本的に私はレンゲがあれば使うタイプなのですが(二郎では邪道との声も)、品川は久しぶりだし置いてあるのが見えなかったので、丼じかにスープをすすっていると、隣りのおじさんが「レンゲ使います?」と渡してくれた。多分飲み辛そうにしていたのでしょうね。おじさん、ありがとうございました。

もうひとつ印象的なこと。

1人で来ていたキレイな女性客が注目の的になってましたが、あなたの丼だけ”白”でしたね。大ッスか?すごい!ヤサイダブルコールにも参りました。偏見かもしれないけど、ほかのラーメン屋さんで見る女性客は結構アレですが、二郎で見る女性客はキレイな人が多い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

ラーメン二郎 神田神保町店

昼頃に一度行列についたのですが、マナーの悪い客に呆れ、5分もしないうちに行列を離れた。何故かこのお店は相性が悪い。

しかし、二郎の魅力って相当なもの。車で5キロ位走った先でUターンをかまし、舞い戻ってきました。

13時25分の到着。外に19人待ち。食べるまで45分かかりました。

081007   小豚 ¥750

   (麺少なめ、ニンニク少し、カラメ)

                                                      

麺は、硬めでモチモチ、おいしい。と思ったけど、途中でやわらかくなったり、またまた硬めに変化したり。茹でムラがありました。

スープは、ヤサイの湯切りがあまいせいで味が薄くなってしまう感じがするので、今回はカラメで。やはり正解。

ブタは、少し小ぶりでしたが食感や味のしみ具合なんて、文句のつけようがありません。

神保町では今までで一番美味しかった。

でも、食べてる最中に二度も口の中を噛んで血まみれ・・・やはり、相性は悪いのか!?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年10月 5日 (日)

ラーメン大 本郷店

営業時間が長くて便利な大。今日もその恩恵にあやかってきました。

17時25分の到着。先客3人。

081005   らーめん ¥600

   (脂少なめ)

   豚 ¥120   魚粉 ¥50

最近は大の脂にヤラレぎみなので、「脂少なめ」にしてみた。この前の松二郎もそうだったけど、少なめにすると極端に少ない。中間ぐらいが好みなんだけどなぁ。

味の方は薄め。堀切や蕨は卓上に醤油ダレがあったので調整出来たが、こちらには無かった。本郷店はカラメ基本がいいかも。

魚粉は店舗ごとに量が違いすぎます。50円払ってこの量は悲しい。。

一見オフィス街風のこちら、日曜のしかも夜なんてお客さんいないだろうと思ってましたが、結構入ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

今日は久しぶりの休日。・・・となるハズだったんですけど、昨日のちょっとした手違いで、ほんの1時間ほどで終わる仕事を翌日に持ち越してしまった。このウップンを晴らすためには、二郎に行くしか・・・というか、二郎に行くために意図的に仕事を残したという方が正しいかもしれないsmile。家にいるとなかなか自由に行動出来ないから・・・。

11時5分の到着。空席2席。

081004   ラーメン豚入り ¥750

   (ニンニク少し)

                                                         

豚入りに見えませんが、ヤサイの下にしっかりありますw。

相変わらず硬めの麺は美味しいです。太さはちょっと不揃いでしたがそれがまたいーんですよね。

辛めのスープもお気に入り。トロみというか、ドロドロ感がすごいあります。

ニンニクは辛くて目に沁みましたw。

実は11時半の開店のつもりでゆっくりのんびり来たんですけど、すでに開いていて驚いた。土曜日だけは早く開けるんですかね?確認するの忘れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

十二社大勝軒

取引先と打合せのため、西新宿に行きました。打合せ時間がこれまた中途半端な12時半。この辺りにいれば本来は、カブ二郎かオタッキーに行くのだろうけど、どちらも開店は11時半。食ってからじゃ間に合わんweep

ということで二郎をスルーし現地へ直行。コインパーキングを探している時に偶然見つけたココで昼食をとることにした。

11時10分の到着。先客6人。

注文して待ってる間に満席になり、店を出る頃には4~5人の行列を作ってました。

081003_2    特製もりそば ¥900

                                                     

                                                      

「特製」は、のり、なると、メンマ多め、チャーシュー2枚、味付け玉子、が入るらしい。

私の場合、タイミングが悪かったみたいです。ちょうどロットの谷間。15分ほど後に来た私の隣りのお客さんと同じロット。なんか損した気分。混む時間帯だから?か、わからないけど、ある程度先行して麺を茹でていましたね。

麺はかなりやわらかめ。

つけダレは魚介の風味は弱い感じがしましたが、濃いめの味付けで結構好みです。割り用のスープはポットに入って出てきます。

白地に黒文字の暖簾なので、永福町系だと思いましたが「もりそば」があるし・・・出てきた器を見て、東池袋系だと確信。東池袋系のお店のほとんどは、山岸氏の色紙や写真がありますが、こちらにはなかったのでわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »