« ラーメン二郎 神田神保町店 | トップページ | 勝新 亀ふじ »

2008年10月 9日 (木)

ラーメン二郎 品川店

最近10日ほどフットワークが軽いため、行動範囲は限定されるが食いまくってます。

今日は新宿2店、目黒も射程圏内でしたが、久しぶりの品川へ。

10時25分の到着。1番のりです。開店15分位前になってようやくお客さんが来だしました。こちらはあんまり早くからは並ばないみたいですね。でも開店時は15人ほど並びました。

081009   小ブタ ¥800

   煮玉子 ¥100

   (ニンニク少し)

麺は、硬くもなくやわらかくもなく。量は二郎でいえば少ない方でしょう。

スープは、今までの印象とはガラリと変わるものでした。品川=トロみスープですが、多摩二郎風にブレてました。先週のひばりヶ丘を覚えているうちにトロみ具合を比較しようという目的もありましたが、今回は比較対象外。でも、これはこれで十分おいしいです。

煮玉子は、まぁこんなもんでしょう。味の付き具合は今までで1番です。

基本的に私はレンゲがあれば使うタイプなのですが(二郎では邪道との声も)、品川は久しぶりだし置いてあるのが見えなかったので、丼じかにスープをすすっていると、隣りのおじさんが「レンゲ使います?」と渡してくれた。多分飲み辛そうにしていたのでしょうね。おじさん、ありがとうございました。

もうひとつ印象的なこと。

1人で来ていたキレイな女性客が注目の的になってましたが、あなたの丼だけ”白”でしたね。大ッスか?すごい!ヤサイダブルコールにも参りました。偏見かもしれないけど、ほかのラーメン屋さんで見る女性客は結構アレですが、二郎で見る女性客はキレイな人が多い気がします。

|

« ラーメン二郎 神田神保町店 | トップページ | 勝新 亀ふじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182787/42739308

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 品川店:

« ラーメン二郎 神田神保町店 | トップページ | 勝新 亀ふじ »